医者の薬 高血圧の薬  降圧剤は

認知症を  発症させます

医者の勧める 高血圧の薬  降圧剤は 脳への血流を悪くし 脳細胞が劣化 認知症を発症させます 医者の薬を信用するな!

汚れた血液を 映画・テレビ・音楽の  倍音の響きで浄化  認知症を自己免疫力で治す時代です

kusuri-mein.jpg

生活習慣病:糖尿病・高血圧・肥満の血液の病の患者に病院は、「血糖降下剤」「血圧降下剤」「コレステロール低下剤」を投与、薬漬けにし、血液を汚し、血管や臓器に障害を引き起こし、更なる病状を悪化させます。中華人民共和国衛生部は、血液の病に薬を投与しない方法を指導します。血液を汚すことが病状を悪化させるからです。日本のメタボリックシンドローム特定検診の収縮期最大血圧基準を180mmHgから130mmHgに基準を下げました。患者を増やし、「血圧降下剤」を売る為です。日本の高血圧対策は狂っています。

糖尿病・高血圧の病で  生命の大切な川 血液を汚す薬の投与は間違っている

kusuri.jpg

糖尿病・高血圧で生命の大切な川、血液を汚す、西洋医学の薬の投与は間違っています。血液を汚す、薬漬けはさらなる病を招きます。西洋医学は、糖尿病・高血圧・高脂血症の血液の浄化に、お母さんの胎児の尿を浄化する羊水の響きで、糖尿病・高血圧を治す、響きの研究をしないのが不思議です。 ご自宅でテレビ・映画・音楽を、急所脊髄で羊水の響きで楽しみ、糖尿病・高血圧・高脂血症で汚れた血液を浄化する、羊水の響きの自己免疫療法をおすすめします。

脳梗塞、心筋梗塞、動脈硬化、高血圧、低血圧、糖尿病、腎不全、アトピー、C型肝炎、リュウマチ 痛風、肝硬変、痔、椎間板症、更年期障害、バセドウ病、不妊症、骨粗鬆症

「国土交通省」は 機長 (パイロット)に

糖尿病・高血圧の 薬の服用を 禁止しています

操縦に危険を 招くからです

ANA.jpg
soujyu.jpg

糖尿尿・高血圧の皆様へ

国土交通省の指導により、乗客の命を預かるパイロットは、糖尿病・高血圧の薬の服用は、飛行機の操縦に危険を及ぼすため、厳しく管理されています。国道交通大臣または指定航空検査医により、「運航業務を遂行するために必要な心身の状態を保持しているかどうか」について検査を受けることが、パイロットに義務付けられており、その検査に合格して「航空身体検査証明書」を取得していないと、操縦できないのです。

乗客の命を預かるタクシー運転手、運送会社のドライバー、バスの運転手も飛行機のパイロットと 同じように糖尿病・高血圧での薬の服用は運転に危険を招き事故を招きます。 薬の服用は危険です。

人工透析を 始めるな!血液を浄化する 羊水の響きは 腎臓の ろ過機能は 若返る

テレビ・映画・音楽の、心臓への激しい響きは、心臓の鼓動・脈動を高め、血液の流れを良くすることで 毛細血管の絡み合う、糸球体からなる腎臓の、尿のろ過機能が活性化、ろ過機能を高めることで 人工透析の必要のない体質になります。トイレに行きたくなり、 自分の力で排尿出来ます。 人工透析を始める前に、人工透析をしない協会の試聴ルームを訪問され 尿の排泄機能の高まりを、ぜひ身体でご体験ください。

jinkoutouseki01.jpg

人工透析をしない協会を設立しました 安易に受け入れないで下さい

人工透析を行っている患者の皆さまは、血管がボロボロになり注射針が入らない状態になります。TV・音楽・映画を心臓と腎臓で楽しむことで、血液と血管内皮細胞が活性化し、柔らかい血管に若返ります。硬化した血管が柔らかくなり、注射針が入るようになります。お医者様がびっくりされます。人工透析している患者の皆さまに血管を若返らせ血流を良くすることで、健康で長寿体質に変わると私達は確信しています。

TV・音楽の激しい響きを身体で楽しむと、即効的に腎臓の毛細血管の絡み合う糸球体からなる腎臓の尿のろ過機能が活性化、ろ過機能を高める事で人工透析の必要のない体質になります。トイレに行きたくなり、自分の力で排尿出来ます。人工透析を始める前に、人工透析をしない協会の試聴ルームを訪問され、尿の排泄機能の高まりを、ぜひ身体でご体験ください。

jinkoutouseki02.jpg

医療検査機械 MRI(磁気共鳴画像法)は、生体磁石を応用

医療検査機械MRI(磁気共鳴画像法)は血液の 強磁性鉄イオンの磁気を応用しています。脳は、マグネタイトと鉄イオン(血液)を含みます。コンピューターの磁気メモリーは、磁気で記憶。人間の脳も磁力を高めると記憶力、集中力が高まり頭脳が明晰になります。医療用エコー検査は、身体にジェルを塗り空気を通さずに超音波で検査を行います。固体・液体は、波動エネルギーを伝えますが空気は伝えません。身体に響かない耳で聞く音楽療法は、効果がないのです。ゼロ磁場音響免疫療法の網構造体が、ジェルの役割を果たし羊水の響きの波動エネルギーを 身体に伝えます。羊水の響きは、身体を38℃に温め60兆個の体内細胞を若返らせます。ゼロ磁場音響免疫療法は、医学の世界に革命を起こしたのです。1981年、国立科学研究センター(フランス)の生物学者 エレーヌ・グルマンと生体エネルギーの研究者 ファヴイアン・ママンは、低周波の音を正常の細胞とがん細胞に聴かせると ある可聴域の音ががん細胞を死滅させることを発見しました。